バイナンスの作成方法

バイナンスは世界で最も人気のある仮想通貨取引所です。

日本では扱われていない仮想通貨も豊富に取り扱っており、取引所開設から半年ほどで600万人以上の口座開設があったほどの人気ぶり。

多くの日本人も登録している取引所なので、ぜひチェックしておきましょう。

ここではバイナンスの登録と本人確認書類の提出までの流れを紹介します。

過去には人気が高まり過ぎて、新規の口座開設も制限されたこともあったので、今のうちに登録は行っておいた方がいいでしょう。

登録だけであれば準備するものもほとんどないので簡単ですぐに終わります。

登録方法・口座開設

 

まずは「バイナンスの公式サイト」にアクセスを行ってください。

バイナンス BINANCE 登録方法 口座開設 本人確認書類

登録のボタンを押した後は、入力フォームが出てきます。

  • メールアドレス
  • パスワード

これらを入力し、規約にチェックを入れてRegisterをクリックしてください。

クリックを行うとスライド式のパズルが出てくるので、こちらを完成させると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

バイナンス BINANCE 登録方法 口座開設 本人確認書類

後はこのメールに記載されているリンクをクリックすればOKです。

登録の仕方によっては、この後セキュリティ意識に対するクイズが出題されるので、5問のクイズに回答を行えばバイナンスの登録は完了です。

二段階認証の登録

 バイナンス BINANCE 登録方法 口座開設 本人確認書類

登録が完了すると二段階認証の設定を促されます。

こちらは不正アクセスなどがあった場合でも、送金などが行われないようにするための対策なので、後で登録することをおすすめします。

 

本人確認書類の提出

 バイナンス BINANCE 登録方法 口座開設 本人確認書類

本人確認書類の提出は必須ではありません。

ただし、こちらの書類を提出していない場合は出金金額の制限が出てくるので、この制限を解除は必須でオススメします。

出金制限

  • 書類未提出=1日2BTCまで
  • 書類提出=1日100BTCまで

バイナンス BINANCE 登録方法 口座開設 本人確認書類

本人確認書類の提出は、二段階認証と同じく上部メニューのアカウントを選択し、Submit Verification Documentsとあるのでクリックして下さい。

あらかじめ準備しよう

本人確認書類は以下のもののいずれかが行いやすいです。

  • 運転免許証
  • パスポート

これらはアップロードの必要があるため、あらかじめそれらの画像の準備を行っておくとスムーズに申請が行えます。

バイナンス BINANCE 登録方法 口座開設 本人確認書類

本人確認書類は個人・企業で別になるので、Pelsonalを選択します。

次に個人情報の入力があるので、こちらも入力していきましょう。

バイナンス BINANCE 登録方法 口座開設 本人確認書類

入力するものは以下の通りです。

  • 名(名前)
  • 氏(苗字)
  • 生年月日
  • 住所
  • 郵便番号
  • 都道府県

これらを入力して次に進みましょう。

これらは全て英語で入力しないといけないので、住所の書き方が若干ややこしいです。こちらは変換ツールがあるので利用すると便利です。

住所変換ツール

バイナンス BINANCE 登録方法 口座開設 本人確認書類

次に進んでいくと提出する本人確認書類を選ぶことになります。

  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証

いずれかを選択してください。あとは選択した書類をアップロードするかその場で写真を撮って送信を行うかで書類の提出は完了です。

必要な写真(免許証の場合)

  • 免許証の写真(表・裏)
  • 本人の顔写真

バイナンス BINANCE 登録方法 口座開設 本人確認書類

最後に書類を提出した本人かどうかの顔認証があるので、こちらを行います。

こちらは認証されにくい場合もあるので、あまりにも申請が通らなければ直接サポートに連絡を入れて問題を解決してください。

認証を行わなくても1日2BTCまでは出金できるので気にしなくてもOKです。

こちらでバイナンスの登録作業が完了となります。